calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

2年ぶりの杉玉作り

2年sぶりに杉玉を作成しました。

 

地元の酒蔵武蔵野酒造さんが、企画準備をして

くださり、販売店が集まって杉玉を作ります。

 

杉玉作り

3年前に作った杉玉です。

 

こちらの杉を取りまして、

中の芯を再利用します。

 

杉玉作り

用意していただいた杉の葉と、芯です。

 

杉の葉は蔵内にさっそうとした姿で立つ

杉からの贈り物です。

 

杉の葉を用意するのもなかなか大変ですから、

蔵元には感謝です。

 

杉玉作り

さて、杉の葉を芯の隙間にぎゅうぎゅうに

詰めていきます。

 

下になる部分から詰めていきますが、

あまり奥までさし込みすぎると

最後になってさせなくなるので、

杉の葉の長さや、入れ方等

加減しながら行います。

 

杉玉作り

ようやく隙間に全部詰め込みました。

 

このままでも面白いですが、丸く仕上げます。

 

次回に続く。

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル


お酒の包装

今日は春の嵐のような風の強い一日でしたね!

 

のぼりの旗が道に飛んでいる光景を見ました

大丈夫だったでしょうかね〜。

 

さて、清酒は、包装紙で包まれているものと、

包まれていないものがありますね

 

和紙で包まれているのもあります。

 

現在は、ごみを減らす目的として

簡易包装を求められますが、ご贈答の場合は

やはり包装されていた方が雰囲気がいいですね。

 

お酒の品質にも光を遮る役目もあるのですがね。

 

さてこの包装ですが、王冠の部分を

最後に包み込む際に、綺麗な形で仕上げます。

 

1僂曚匹某イ蟾んで、まげみたいにするのですが

なかなか難しいのです。

 

お酒の包装

こんな感じに仕上げます。

 

お酒の包装

横から見るとこんな感じです!

 

酒蔵さんにはこの包み方が出来るプロの方がいらっしゃいます

 

お店の包装を見ながらやってみました。

 

ここまで来るには何年もかかりました。

 

特殊なお酒をこのようにして包んで

販売しております。

 

皆様包装されたお酒の仕上がりを意識してみて下さい。

 

職人さんが仕上げたものは、やはり美しいですよ!

 

JUGEMテーマ:日記・一般


本日のおすすめな日本酒

本日のおすすめなお酒は、新潟県長岡市の大積にある
栃倉酒造の「米百俵 純米吟醸」です。

栃倉酒造はとても小さな酒蔵で、お酒を愛し、しっかりと説明ができる、信頼関係を結んだ酒屋としか取引をしないこだわりの蔵元です。

普通酒からレギュラー酒まで、さらりとした中にも一本筋の通った味わい
のある辛口のお酒を造っています。

それぞれとてもおすすめですが、私のお気に入りの一つが純米吟醸です。

ほのかに香る優しげな吟醸香が心地よく、さらさらとした口当たりと
喉越しやわらかく、いつまでも飽きることのない充実した余韻に浸れます。

米百俵 純米吟醸
外観的にもかなりのお気に入りです。

米百俵 純米吟醸酒
720ml  1,785円(税込) 1.8L   3,255円(税込)
このお酒は、立原商店にて販売しています。

当店は未成年者にはお酒を販売いたしません。お酒は二十歳になってから。

| 1/1PAGES |